びゃっこう 日本酒。 飲んだ瞬間、言葉を失っていた、幻の日本酒「百光(びゃっこう)」 中川隆

百光(びゃっこう)

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

🤜  口当たりはまろやかで滑らか。

暗転から売上16倍 コロナ禍で花開いた高級日本酒、飛躍の理由は

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

♻ 原材料や製法、内容量に変化があった訳ではありません。 これまでの『百光』がお酒単体での理想の味わいを追求したのに対し、『百光 別誂』は料理とのペアリングによって真価を発揮する、食中酒としてのポテンシャルを高めた1本となっております。

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、フラッグシップ『百光』のシリーズ商品『百光 別誂』の予約受付を9/14(月)より開始:時事ドットコム

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

☭ これまでの『百光』がお酒単体での理想の味わいを追求したのに対し、『百光 別誂』は料理とのペアリングによって真価を発揮する、食中酒としてのポテンシャルを高めた1本となっております。 そんな世界から高い評価を受ける「百光」の秘密に迫りたい。

4

日本酒で上場を標榜するクリアの百光(びゃっこう)の味(2020年11月10日)|BIGLOBEニュース

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

😃 最上の体験によってもたらされる、身体的・精神的・社会的な満足、そのすべてが、SAKE HUNDREDのお届けする価値です。

4

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、フラッグシップ『百光』のシリーズ商品『百光 別誂』の予約受付を9/14(月)より開始:時事ドットコム

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

🖕 [株式会社Clear] ~食中酒としてのポテンシャルを高めた、もうひとつの百光~ 日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)が運営する日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」から、フラッグシップ『百光』のシリーズ商品『百光 別誂(びゃっこう べつあつらえ)』の予約受付を2020年9月14日 月 より開始いたします。 ほんのりと、それでいて確かに感じられるオーク香をお酒に溶け込ませた。

16

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、ミシュラン二つ星レストラン「NARISAWA」とコラボレーションしたペアリングランチを12/12(土)に開催|株式会社Clearのプレスリリース

日本酒 びゃっこう 日本酒 びゃっこう

👏 「1年から1年半に1本の割合で市場に送り出していく」とし、百光は既に当該銘柄(4本)の1本になっていた。 価格:15,000円• 甘味・辛み・酸味・旨味が絡み合った「完成度が高すぎる、よくぞ生き残っていてくれた。

5